インストール方法

Googleが公開しているソースからコンパイルするか、直接バイナリ版をダウンロードして利用できます。

コンパイルする場合は、下記の手順どおりに進めると良いかと思います。

GitHub (google/guetzli)

私は、簡単に下記から自分の環境のバイナリを落として利用しました。

https://github.com/google/guetzli/releases/

こんな感じでダウンロードして、権限の設定を済ませておきます。

wget https://github.com/google/guetzli/releases/download/v1.0/guetzli_linux_x86-64 -O /usr/local/bin/guetzli
chmod 755 /usr/local/bin/guetzli

使い方

guetzli [--quality Q] [--verbose] [変換前ファイル] [変換後ファイル名]

こんな感じで指定してあげればオーケーです!

--quality [数値]で、jpegtran同様の画像の圧縮品質の設定
--verboseオプションで、圧縮中に詳細を表示

また、複数変換するときは、ディレクトリを指定して

find [変換したい画像をいれたディレクトリ] -name "*.jpg" -type f -exec guetzli [--quality Q] [--verbose] {} {} \;

としてあげると良いかと思います。


findコマンドのexecオプションって、よく知らなかったんですが
パイプみたいに複数処理できて便利ですね!勉強になりました(´∀`)